撮影するときのモデルの探し方は?様々な方法教えます【クリエイター】

2022年05月17日

 

ポートレート写真を撮影する時に悩むのが、どうやって被写体になるモデルを見つけるかではないでしょうか。
個人で写真を撮る場合、モデルになってくれる人がなかなか見つからずに苦労している方も多いと思います。
モデル探しにはいくつか方法がありますが、これまでのカメラマンとしてのキャリアや能力によってもおすすめの方法は変わってきます。

 

そこで、本記事ではポートレート撮影をする際のモデルの探し方を紹介します。
どうやってモデルを見つければいいのか、悩んでいるカメラマンの方はぜひ参考にしてみてください。

知り合いに頼む

 

1つ目は、身近な友人、知人に声をかけてみる方法です。

普段から親しくしている相手なら、それほど気兼ねせず声をかけられるはずです。モデルを目指している人が身近にいる場合は、誘ってみるといいでしょう。

 

知り合いとの撮影はお互い緊張せずに済むのがメリットですが、プロのモデルのようにポージングやスタイリングに精通していないことも多いので、被写体の魅力を引き出し、イメージ通りの写真が撮れるよう、カメラマンとしての腕も問われます。

 

SNSで探す

 

 

生活の多くの事がネット上に移行していく中で、便利さは人間関係まで望まない方向へと歩ませていく。何もかもケータイひとつで済む生き方だから、何もかもケータイひとつに人生をまとめてはいけない。その中で厄介な人間関係は特に便利に省略してはならない。

2020年9月9日@satoru515

 

 

最近はSNSが発達したことでInstagramやTwitterを利用してモデルを見つけやすくなりました。
「カメラマン募集」や「被写体になります」などハッシュタグをつけて検索してみると、モデル活動をしている方のアカウントがたくさん表示されます。
気に入った方がいれば、積極的にDMを送るといいでしょう。

 

しかし、SNS上では本人の本当のキャラクターまでは分からないことも多いため、信頼関係を構築するためにはカメラマンとしての実績だけでなく、投稿やフォロワー数といったあなたのSNSアカウントが持つ信頼性も重要になってきます。

 

自分のウェブサイトで募集する

 

 

しかし、多くの人が肩書きに見合う自分作りをしていない為、その価値を上手く使えていない。生き方のベースは、いい環境、いい人達、いい時間に身を置くこと。そんな目標が自分の価値を高めると共に、思わぬ出会いやチャンスを作るものだ。簡単ではないがそんな生き方がある日、自分をワープさせる。

2020年6月8日@satoru515

 

 

自分のウェブサイトを作り、これまでの作品やポートフォリオを掲載し、そこからモデルを募集する方法もあります。

 

相手も事前に作品を見て、カメラマンがどれくらいの腕をもっているか分かった上で連絡してくるため、お互いの認識の齟齬が出にくいのがメリットです。
どんな写真を掲載するかで応募してくるモデルの傾向も変わり、ポートフォリオの内容によっては、募集しても全然モデルが集まらないこともあります。

 

モデルからの応募が来るかは自身の腕次第といえますが、最近は無料ブログも多いので、モデル募集だけでなくカメラマンとして自分を宣伝するためにも、ウェブサイトを作成しておいて損はありません。

 

コミュニティやサークルに参加する

FacebookなどのSNSでカメラマンのコミュニティに入る方法もあります。

 

カメラマンだけでなく、モデルも所属している場合があるので、被写体となってくれる方を見つかるチャンスに出会えることも。
こうしたサークルでは、カメラマン同士で交流して、互いに撮影スキルや仕事の取り方などについて教え合い、技術を向上させられるのも大きな魅力です。

 

ただ、コミュニティによっては活動実態がないところもあるので見極めが必要となり、カメラマン同士の人付き合いなど、モデル探しとは関係ないところで気を遣う必要も出てきます。

 

マッチングサービスを利用する

 

最近では、カメラマンとモデルを結びつけるマッチングサービスが登場しており、こうしたサービスを利用するのも一つの方法です。
多くのサイトは無料で登録でき、カメラマンがモデルを募集するタイプや双方が募集やオファーを行えるタイプがあります。

 

知り合いから紹介してもらう

 

 

【信頼4】あなたは信用していない人の話を聞くだろうか?信用出来ない人と友人関係を築くだろうか?又、一緒に仕事をするだろうか?逆に信用されていれば相手はあなたの話に耳を貸すし、人間関係を大切にするし、共に仕事をしたいと願うだろう。信用は外見と同じくらい大切な自分作りの目標だ!

2021年9月19日@satoru515

 

 

知り合いのカメラマンやこれまでに撮影したモデルなど、知人から紹介してもらう方法もあります。
一度撮影したモデルであなたのことを気に入ってもらえると、知り合いのモデルを紹介してくれることがあります。
他にも、カメラマンや撮影関係の仕事をしている人など知人のコネクションを利用することでモデルが見つかることがあります。

 

撮影モデルの探し方はいろいろな方法がある

いかがでしたでしょうか?
本記事を読んでいただくことでポートレート撮影する際のモデルの探し方がご理解いただけたと思います。

 

個人でのモデル探しは大変ですが、良い作品を撮るには自分のイメージにあったモデルを選ぶことが大切です。
ぜひ本記事をモデル探しの参考にしてみてください。

 

サトルジャパンでは日本人だけでなく外国人やハーフの女性モデル事務所を運営しております。

東京の女性モデル事務所をお探しの方はコチラからご覧いただけます。

CONTACT(お問合せ)

ご要望・ご相談承ります。まずはお気軽にお電話ください。

お問い合わせフォーム