芸能事務所とモデル事務所の違い【エージェンシー】

2021年04月28日

 

モデルとして活動する上で、どの事務所に所属するかは大切な問題です。
芸能事務所に入るかモデル事務所に入るか、所属する事務所の種類によって仕事や活動の範囲、収入などが変わってきます。
モデルとしての活動を始めたいと思っている方の中には、芸能事務所に入ればいいのか、モデル事務所に入ればいいのか、戸惑っている方もいるかもしれません。

 

 

【はじめに】今、芸能界では所属事務所の退所及び移籍問題が大きく取り上げられている。何故?そもそも「事務所ってナニ?」このベールに包まれた“曖昧な定義“が問題そのものだと言うことに気付いている人は少ない。モデルにとっても他人事では無いので、改めてこの事は絶対に理解しておいた方がいい。

2020年10月26日@satoru515

 

 

そこで、本記事では、芸能事務所とモデル事務所の違いについて解説します。
どちらの事務所が自分に合っているかわからず迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

芸能事務所とモデル事務所

まずは芸能事務所とモデル事務所のそれぞれの特徴を解説します。

芸能事務所とは

芸能事務所は、所属するタレントやモデルを商品として売り出している会社で、タレント事務所や芸能プロダクションとも呼ばれます。
俳優、タレント、芸人、モデルなど様々な芸能人が所属しているのが芸能事務所の特徴で、仕事の内容もドラマやバラエティといったテレビ番組からCM、イベントなど多岐にわたります。

モデル事務所とは

 

海外ではモデルはモデルエージェンシーと契約を結び、所属モデルとして活動を行う。エージェンシーはモデルに関わる業務全般を代理人として代行するのだが、大切な事は「代理人が何の業務をどんなレベルで代行しているか」だ。何故ならそれは「モデルの成功を大きく左右する重要なこと」だからだ!

2020年10月30日 @satoru515

 

 

モデル事務所はエージェンシーとも呼ばれ、モデルとクライアントの仲介を行っている会社になります。
クライアントとモデルの間に入り、モデルには仕事やオーディションの情報を知らせて仕事を斡旋したり、契約の仲立ちを行ったりします。
モデル事務所の場合、ファッションショーや雑誌、広告の撮影などモデル関連の仕事がメインになります。

芸能事務所とモデル事務所の違い

ここからは、芸能事務所とモデル事務所の違いについて解説します。

仕事の種類

芸能事務所とモデル事務所では受けられる仕事に大きな違いがあります。

 

芸能事務所では、テレビ局や番組制作会社が主な取引先になっているため、テレビ関連の仕事が多くなります
それ以外の仕事もあり、芸能事務所は仕事の幅は広いですが、その分、モデルは数ある仕事の中の1つになってしまうので、モデルの仕事に集中するのはやや難しいケースもあります。

 

モデル事務所の場合は、主な取引先がファッションブランドや広告代理店になります
そのため、ファッションショーや雑誌の撮影などモデルの仕事がほとんどです。

 

モデルとして頑張りたいという人にはモデル事務所が向いていて、いろいろな仕事で活動の幅を広げていきたいと考えている人には芸能事務所が向いていると言えるでしょう。

会社とモデルの関係

芸能事務所では、所属するタレントやモデルは、原則会社の方針に従って仕事を行っていきます。
受ける仕事も自分の希望よりは会社に指示に従うことが多く、報酬も所属するときに結んだ契約に従って受け取るため、事務所との関係は会社員に近いと言えます。

 

モデル事務所の場合は、モデルはあくまで個人事業主として扱われるので、事務所との関係は対等になります。
事務所に所属してはいるものの、モデルには個人の独立性があり、ある程度自分で仕事を選ぶことが可能です。

 

 

自由業は仕事の予定が立たない、何の補償もない生活基盤の弱い職業だ。だから定収入のある人達の様に漠然と暮らしてはいけない。特に自立出来る様になるまで[モデル収入+バイト収入=毎月の収入×12ヶ月=予定年収]の概算目標は常に立てておこう。何故なら人は“収入以上の生活は実現出来ない”からだ。

2021年2月2日 @satoru515

 

 

給与と待遇

芸能事務所の所属モデルは会社員に近いため、給与は契約によって決まった報酬が支払われるケースが多いです。
報酬の額は実績や能力に応じて決まるため、最初は低く設定されていることも多いですが、仕事が少なくても決まった額は貰えるので収入が安定するのが特徴です。
レッスン料や交通費など芸能活動を行う上での経費も事務所が出してくれます。
新人の頃は事務所の持ち出しが多くなりますが、これを先行投資とみている事務所もあります。

 

モデル事務所では、モデルは個人事業主のため決まった給与ではなく、こなした仕事の報酬から事務所のマネージメント料を引いた額をギャランティーとして受け取ります
仕事を自分で選べる反面、仕事がないとそれがそのまま収入に反映されます。
また、レッスン料や交通費など経費も基本的に自己負担になります。

どんなモデルを目指すか考えて事務所を選ぼう

いかがでしたでしょうか?
この記事を読んでいただくことで芸能事務所とモデル事務所の違いをご理解いただけたと思います。

 

芸能事務所とモデル事務所にはそれぞれ得意分野があり、受けられる仕事の種類が違い、会社との関係や待遇も変わってきます。
どんなモデルを目指したいかを考え、自分にあった事務所を選ぶようにしてください。

 

 

【成功の鍵】モデルエージェンシー、登録系のモデル事務所、芸能系の事務所。この3つの事業者は外から見るとあまり差がワカラナイが、会社が目指す目的、事業内容は全く違う。モデルの人生を大きく左右するだけに、会社の内容、信頼度、実績等はキチッと理解しておく事がモデル成功の為の第一歩だ!

2020年10月27日 @satoru515

 

 

サトルジャパンでは日本人だけでなく外国人やハーフの女性モデル事務所を運営しております。

東京の女性モデル事務所をお探しの方はコチラからご覧いただけます。

CONTACT(お問合せ)

ご要望・ご相談承ります。まずはお気軽にお電話ください。

お問い合わせフォーム